30~40代の女性の髪がコシやボリュームが減る理由

40代の女性にとって最も悩ましい美容の問題がヘアスタイルのボリュームが減ることです。
これには理由があり女性はヘアスタイルを楽しむためにカラーリングや、パーマなどをくり返し行ったり、コテやカーラーなどで自在にヘアアレンジされる方が多くいらっしゃいます。
実はこうしたヘアスタイルへの工夫が
髪にダメージを与え続けて毛根が弱ってコシが無くなってしまうことにつながっているのです。
また肌は紫外線防止のサンスクリーンを塗っていても頭には特に対策をとらずに無防備なままという方も多くいらっしゃいます。
こうした紫外線の刺激も毛根にダメージを与えてハリのないヘアスタイルの原因となってしまいます。
こうした刺激やダメージは頭皮の血行不良を招いてしまい、毛が細くなってしまったりコシを失ってしまうのです。

とはいえ、パーマやカラーリングなどのヘアスタイルのおしゃれを諦めたくないという方が多いはずです。
そのため頭皮をケアして毛根を活性化することでハリのあるヘアスタイルを復活させることができます。
毎日取り入れたいのがフェイスケアと同じように行う頭皮ケアです。
育毛剤などを使って指の腹で頭皮を揉みほぐしてマッサージすることで、頭皮の活性化を促し、ツヤとコシのある髪がよみがえります。

ベルタ育毛剤の口コミ

Comments are closed.