Archive for the ‘プラセンタ’ Category

プラセンタのエイジングケア効果について

火曜日, 10月 27th, 2015

年齢を重ねていく肌の悩みを解消するのがエイジングケアです。
こうしたアンチエイジングのための成分には様々なものがありますが、特に注目されているのがプラセンタです。
この成分のエイジング効果について解説すると、最も注目するべき役割がグロウファクターによる肌の修復作用です。
もともとこの成分は哺乳類がおなかの中で赤ちゃんを育てるときにできる胎盤という器官から抽出されています。
そのため、生命を育て細胞を代謝させたり、ダメージを修復する働きを持っているのです。
グロウファクターにより肌の細胞の代謝がスムーズに行われたり、ダメージの修復がされるので、古い角質が剥がれ落ち、みずみずしい素肌に整えることができるのです。
グロウファクターによるアンチエイジング効果は大変高く、保湿力もあるので、潤いのある若々しい素肌を演出することができます。
またプラセンタは厚生労働省が認定した美白成分でもありますので、しみのメラニンを代謝させて年齢によるしみの悩みにも働きかけて美白肌を目指すことができます。
このようにプラセンタは肌細胞の代謝をアップする作用により保湿効果、美白作用など年齢を感じさせない若々しい肌をつくるアンチエイジング7成分です。

馬プラセンタサプリ

豚プラセンタと馬プラセンタはどちらがおすすめ?

木曜日, 7月 30th, 2015

豚プラセンタと馬プラセンタはどちらがおすすめなのでしょう。アミノ酸含有量を見ると、馬プラセンタの方が豚プラセンタよりも多いです。安全性についても、馬は豚より寄生虫の心配がありません。馬の基礎体温は豚や牛よりも5度~6度高く、寄生虫が住み着く可能性が低いのです。馬プラセンタのほうが豚プラセンタよりも安全性は高いです。

馬は非常にデリケートな生き物で、抗生物質やホルモン剤などを受け付けず、人工的な加工がほとんど行われていない安全性の高さもあります。希少性においても、馬プラセンタに軍配が上がります。

馬プラセンタのほうが豚プラセンタよりも採取するのに長い時間と労力がかかるので、馬プラセンタの方が希少性は高いです。総合的に考えると、豚プラセンタよりも馬プラセンタのほうがおすすめということになりそうです。原料の希少価値的には馬のプラセンタの方が高く、おすすめできます。ただ、馬プラセンタが豚プラセンタよりもやみくもによいとは言えません。
大事なことは馬だから良いとか豚だから良いとかではなく、成分表示や製造方法をよく確認して、信頼できる製品を選ぶことです。

プラセンタ育毛剤の効果